69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


ライムスター・宇多丸さんトークイベント開催しました!

昨年夏にお越しいただいたライムスター・宇多丸さんが、先週の日曜日、再びシエマに!!!
しかも今回は、<佐賀シネマクラシックス2014前期>で宇多丸さんに「筒井康隆原作映画特集」ということで選出して頂いた『ウィークエンド・シャッフル』の上映と合わせたトークイベント。何とも貴重な組み合わせでの開催となりました。
『ウィークエンド・シャッフル』上映後の興奮さめやらぬ中、宇多丸さんの登場で、会場内はさらにヒートアップ。宇多丸さんのお話を生で聞きたいというたくさんのお客さまたちにお越し頂きました。



まずは、同タイトルのラジオ番組、ライムスターさんの曲名でもある『ウィークエンド・シャッフル』についてのお話からスタート。そして、『ウィークエンド・シャッフル』のみどころ(最近ではなかなかお目にかかれない自由さ<!>や女優陣、俳優陣についてなどなど)、筒井康隆さんのお話など、宇多丸さんのドライブ感あふれるトークにみなさん終始夢中でした。



もちろん、トーク終了後に、この日限りの上映となる『俗物図鑑』についてのビフォアトークも!

宇多丸さんの深い深い映画愛、そして、映画上映後、上映前に宇多丸さんのお話をお伺いできることの、とてつもない素晴らしさを感じるイベントとなりました。

お越しいただきましたみなさま、そして、永遠に続けばいいのに!と心から思う時間をつくってくださった宇多丸さん、そしてスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

『ウィークエンド・シャッフル』は、4/18(金)までの上映となります。
映画館で35mmフィルムで観られる機会はなかなかありませんので、まだご覧になられていないという方は、どうぞお見逃しなく!
☆<佐賀シネマクラシックス2014前期>については、こちらへ。

【『ウィークエンド・シャッフル』/宇多丸さんコメント】
傑作揃いの筒井康隆短編のなかでも比較的地味な存在感ではある原作を、70年代ピンク映画の雄・中村幻児監督が、80年代ならではのポップな感覚で映画化!パズル的群像喜劇としての面白さは今も古びない、はず。ちなみに僕が初めて観たのは中1でしたが、大人になってから、同タイトルの曲や、ラジオ番組までやることになろうとは……

| 69blog | イベント報告 | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

「アニメーションワークショップvol,2」開催しました!

あちらこちらに春の気配を感じる今日この頃ですね。
春めいてきた雰囲気の中、先週の3/16(日)、3/17(月)、佐賀のシアター・シエマで「6者協定 コンテンツ育成事業〜アニメーションワークショップvol,2」を開催しました。

講師に、人形とミニチュアセット、昔ながらの特撮技法を用いて、監督、 脚本、撮影、美術、音楽、登場人物の声をほぼ一人で行っている、映像作家の飯塚貴士さんをお招きして、フィギュアを使用した映像制作のワークショップを開催。飯塚監督は、このワークショップの2日前に、NHKのEテレで放送中の「青山ワンセグ開発」で、「補欠ヒーローMEGA3」にて見事優勝を獲得され(おめでとうございます!!!)、その興奮さめやらぬ中でのワークショップとなりました。

2回目の開催となるこのワークショップ。今回は、前回(vol.1)のワークショップ作品「SAGA FORCEシーズン1」の続編を一緒に制作することに。
☆「SAGAFORCEシーズン1」は、飯塚貴士監督のホームページよりご覧いただけます。 http://www.waffen.jp/sf.html

佐賀大学の学生さんを中心に参加して頂き、ストーリー設定や、小道具・セットについての話し合い。おもいおもいのアイデアをもとに、開始直後から盛り上がりをみせていました!


そして、いざ撮影スタート!



始終笑い声がたえない楽しい現場。その中で、フィギュアの動かし方や、背景と小道具のバランスなど、大切なポイントも学んでいきます。

撮影中は、素敵な着物姿の見学の方も☆

そして、2日目、いよいよクライマックスシーンの撮影です。

2日目はシリアスな表情も多かった現場。どんな作品に仕上がるのか、今からワクワクです。
そして、ワークショップ終了後は、上映会へ。

最後に飯塚監督から、今回参加した方々へのメッセージが。


これまでのご自身の経験や、制作の上で大切にされていることについてお話して頂きました。

やりたいことを実践していくおもしろさ、夢中になれる楽しさ、そして作品を観る人に、どうやって内容を伝えるかについて熟考する大切さを体感した2日間となりました。
素晴らしいワークショップを行なって頂いた飯塚監督、参加者のみなさん、おつかれさまでした!そして、ありがとうございました!

| 69blog | イベント報告 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

春の足音に♪

日常生活のあちらこちらにも春の気配が。
つくし採りをしている人の姿も目にしました。

シエマでも、2月〜3月にかけて、そんな春を先取りするような心おどるイベントがもりもり開催されました!
遅ればせながらで大変申し訳ありませんが(><)ご報告を☆

2/17(日)は、「フランス映画祭」関連イベントとして、ポップカルチャー案内人の小柳帝さんをお迎えしてのトークイベントを開催しました☆

『地下鉄のザジ』観賞後、『地下鉄のザジ』のDVDの解説も手がけられている帝さんのお話を直接お伺いできるという何とも贅沢な時間!
『地下鉄のザジ』についても、もちろん、そこから広がっていく関連作品のお話から、シエマの今後のラインナップについてのご紹介まで(!)いつまでもお伺いしたい興味深いお話をたくさんお伺いすることができました☆

帝さんがパンフレット内でレビューを書かれている、ウェス・アンダーソン監督の『ムーンライズ・キングダム』は、シエマでも7月に上映予定です♪パンフレットも必見!です〜。

そして、2/23(土)〜シエマスクール「チェコ語教室」(2-4月)がスタート!

ひと足早い新学期☆講師の梶原さんと受講生のみなさんの、楽しく飛び交う「チェコ語」とにこやかな雰囲気につつまれたシエマは、まさに春を先取りする空間となりました♪
☆2/24(日)〜は、福岡・picnikaさんで「チェコ語教室」(福岡)スタート☆

翌日2/24(日)は、『TRIP&DRIP MARKET』が開催されました☆
毎日を旅するように暮らすために必要な「もの」「こと」「ひと」をテーマに、それぞれステキなこだわりをもたれているみなさま(SHOES LIKE POTTERY 靴/THREE LOG 洋服/Common room 洋服/KUMASHIRO OPTIQUE 眼鏡/PINEBOOKS 本/3po cafe 珈琲)にご出店いただきました。
スタート時から多くの方にお越し頂き、大盛況!!の一日に。
「ほんとうに旅してるみたいな気分で楽しかった!」とのお声も!
がっつりなシエマごはんも大好評でした☆
できることなら、みなさまにずっといて頂きたいっ☆思わずそう思ってしまうほど魅力的な会場内でした!

そして、そんな最中、17:00〜、現在、佐賀県立美術館で開催中の「ナント美術館展」とタイアップした『ナンコレイベント』として、
Rue de Valse(ルー・ド・バルス)さんによる「まちなかフレンチライブ」も同時開催♪♪♪

シエマの会場内が、人・ひと・ヒトに。
熱気に包まれた中、アコーディオン、ギター、コントラバスの軽やかで心地よい音楽で、フランスの街角にいるような、旅気分をさらにさらに盛り上げていただきました♪

Rue de Valse(ルー・ド・バルス)さんによる「まちなかフレンチライブ」、実はこの日、時系列が逆になってしまいますが、11:00〜佐賀県立博物館さん、15:00〜佐賀玉屋さんでも開催されたのです!!

佐賀県立博物館さんでは、2階からのお立ち見の方がいらっしゃるほどの大盛況に!!


演奏が終わった後も、まわりにいたスタッフ一同、お客さまから「何ていう方たちなのですか?」「いつもはどんなところで演奏されているのですか?」などの質問攻めにあっていました☆

次の佐賀玉屋さんでも、演奏がはじまるやいなや、あっという間に会場にはお客様がずらり♪



Rue de Valse(ルー・ド・バルス)さんの音楽の素晴らしさももちろんですが、その場その場で、あっという間に場の雰囲気をつくりあげられる素晴らしさに、今回あらためて心から感動しました☆

そして、そして3月に突入、3/3(日)のおひなさまは、エナジー帽子店の原恭子さんを講師にお迎えして「ヘッドドレス教室 プラス」を開催しました☆
午前の部の「kidsぐるぐるハットワークショップ」では、フェルトを使ったぐるぐるハットづくりに挑戦♪

原さんと一緒に、ちょきちょき、きゅっきゅっ。こんなにキュートな帽子ができあがりました〜!原さんとふたごちゃんをパチリ☆

続きまして、午後の部では、普段使いできる小ぶりでカジュアルなヘッドドレス「micro Guimauve」づくりがスタート☆

キラキラかわいいパーツを目の前に、みなさん真剣な表情です☆その後も、モクモクと、ときにおしゃべりに花を咲かせながら、完成〜♪
じゃん

じゃんじゃん

じゃんじゃんじゃん

じゃんじゃんじゃんじゃん

じゃんじゃんじゃんじゃんじゃん

と、みなさんそれぞれの個性がキラリ!と光っております☆
そして、今回も、またあらたに講師の原さんのファンが続々と誕生したことは言うまでもありません♪

と、長文&かけ足になってしまい申し訳ありません!!

毎回感じることではありますが、こうしてイベントを開催できるのも、魅力的なゲストの方々、講師の方々、ご出店頂いた方々のお力添えと、ご尽力頂いた関係者のみなさま、そして足を運んでくださるお客さまがいらっしゃっるからこそなのです。
この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

春はもうすぐそこに♪

| 69blog | イベント報告 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

5周年記念オールナイト☆

先週12/15(土)、シアター・シエマは、5周年を迎えることができました。
ここまでこうして歩んでこられたのも、すべてはみなさまのおかげです。
この場をお借りして、心より感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
ほんとうにほんとうに、感謝の気持ちでいっぱいです!!!

言葉では言い尽くせないこの気持ちを抱え、記念すべき日、シエマでは、初のオールナイトイベントを決行いたしました。
しかも、何を上映するかは、観るまでわからないという覆面の!
22:00〜翌朝5:30までのオールナイト上映なのに、覆面という、無謀な企画だったのですが、なんと、満員御礼のうれしすぎる状態に!!

興奮しすぎて、写真がより気味で申し訳ありません(汗)
はじまる前から場内には熱気が!!オールナイトイベントならではの長期戦への意気込みが!

そんな中、1本目がスタート!上映作品は『ハロー!?ゴースト』でした。

自殺願望を抱く主人公と、彼にとり憑いた4人のゴーストたちの騒動を描く韓国コメディ映画。
まさかまさかの展開に、胸を打たれずにはいられません!!
上映終了後も、会場内からはすすり泣く声が聞こえ、感動に包まれていました。

そんな雰囲気の中、2本目に突入。上映作品は『ミロクローゼ』でした。

ここ最近、数々の出演作で注目を集めている山田孝之さんが、一人三役に挑戦した話題作。監督は「オー!マイキー」の石橋義正氏。
ハチャメチャなストーリー展開、ポップでかけぬけるような映像にいつの間にか引き込まれてしまう!
鈴木清順監督をはじめ、原田美枝子さん、奥田瑛二さんなどの豪華キャストからも目が離せません。
2月には、シエマで上映予定ですので、観たい!観たかった!という方は、しばしお待ちを☆

ここで、カフェシエマによる特製「お夜食」のご紹介を♪
深夜に食べたくなるなる!「おにぎり」と「焼きそばパン」


そして、熱々おでん〜☆
長期戦(?)に挑まれるみなさまの胃袋を優しく満たしておりました♪

そんな小休憩もはさみつつ、3本目に突入。上映作品は『ニュータウンの青春』でした。

「PFFアワード2011」エンタテインメント賞(ホリプロ賞)受賞。国内のみならず釜山国際映画祭でも人気を集めて話題になった作品です。
ニュータウンと下町が織りなす青春群像劇には、ほのぼのとした中に、青春時代ならではの、ひりひりとした思いや現状が垣間見えてくる。
上映中、会場内には笑いが起こり、上映終了後は、特に20代のお客さまを中心に熱い反響がありました!

そんな甘ずっぱい時間を経て、とうとう最後の4本目に!上映作品は「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」でした。

石井輝男監督による、根強いファンを持つカルト映画。
そのインパクトったら、すごすぎます!!
これは観て頂かないとなんとも言えません。。。ただ一つ言えるのは、おそらく眠気に襲われるタイミングはなかったのではないかということです。

そんなこんなで、上映は無事終了しまして、お客さまからは「一回も寝なかったよ」「全部おもしろかった」「またやってほしい」などなどのうれしいお言葉が。。。(感涙)

こうしてイベントが開催できるのも、お越しいただいて、楽しんでくださる、みなさまがいらっしゃっるからこそです!!

そんな気持ちを強くした一夜でもありました。

5周年を迎えると同時に、6年目のスタートです。

これまで以上に、みなさまに心から楽しんで頂ける、喜んで頂ける、場づくりに尽力してまいります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

| 69blog | イベント報告 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

「宿シネマ」第三回目開催!【湯けむり"モダン"編】

9/7(金)は“嬉野温泉 宿シネマ〜温泉入ってレイトショー〜”の第三回目の開催でした〜☆ 「やすらぎの四季の宿 吉田屋」さんで、鈴木清順監督作品の『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』を上映。


入口からも、モダンでスタリッシュな雰囲気が漂っている吉田屋さん。


上映会当日、吉田屋さんは「宿シネマ」一色に!!


ラウンジにスクリーンを設置させて頂いたところ、もともと備え付けてあったのではないかというくらい、あまりにもナチュラルなはまり方に感動☆


そして、「宿シネマ」当日限定カクテル、その名も「探偵」が登場!

よく見てみてください〜♪なんとオレンジの帽子をかぶっているのですよ〜☆ 細やかな演出にも感激!

いつもステキな名司会で会場を盛り上げてくださる吉川さんも、この日はダンディズムな帽子で「探偵」仕様に♪


このスタイリッシュな空間、演出の中で、ご覧頂いた『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』は、きっと格別だったのではないかと思います☆
「宿シネマ」第三回目にお越し頂きましたみなさま、吉田屋のみなさま、そして、ご協力頂きました嬉野温泉のみなさま、ほんとうにありがとうございました!!

「宿シネマ」、次回からいよいよ後半戦に突入します!
次回は、9/21(金)、和多屋別荘さんで『あしたのジョー(実写版)』の上映です!
しかも近年実写化された作品ではなく、1970年当時不良性のキャラクターで人気を博した石橋正次による元祖実写版!目的に応じてさまざまな楽しみ方が選べる魅力的な宿「和多屋別荘」さんで、懐かしアニメの新しい一面をどうぞお楽しみ下さい!

スタンプラリーも絶賛開催中です♪
詳細はこちら

「温泉+映画」の至福の時間☆みなさまのお越しをお待ちしております♪

| 69blog | イベント報告 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

「宿シネマ」第二回目開催!【湯けむり"希少"編】

気がつけば8月ももうすぐ終わり。
夏の終わりは、日が暮れるのが毎日米粒一粒づつくらい早くなって(祖母説)、いつも何だかさみしい気持ちになってしまいます。
この夏は「朝の10分間読書」に加えて「朝の10分間カリスマ」が日課となり、あらたに毎日10分間睡眠時間が削られることとなりましたが、カリスマパワーのおかげで夏バテも何とか防ぐことができました。
恐るべしカリスマパワー!(カリスマについては、また後日。)

でも、そんな私も夏の終わりのせつなさには勝てず、思わず「温泉でゆっくりと疲れを癒したいなあ」と。。。
はっ、また無心になると温泉のことを思ってしまう私です。

夏の疲れは、嬉野温泉でとりましょう!そして、映画をみて、パワーを注入しちゃいましょう!
そんなステキ企画、絶賛開催中でございます!!!

8/24(金)は“嬉野温泉 宿シネマ〜温泉入ってレイトショー〜”第二回目の開催となりました☆
「御宿 高砂」さんで『大巨獣ガッパ』を上映。

高砂さんは、隠れ家的な雰囲気がたまらないお宿です。

高砂さんの入口のすぐ側には、嬉野川にかかる「赤い橋」が。うっとり。

そして、高砂さんの入口では、看板猫のみーちゃんがお出迎え♪

この時点で、こりゃたまらん♪ですね。
そして、そして、知る人ぞ知る「名画の間」の入口がこちら☆
またしても、こりゃたまらんです!

この贅沢な空間の中で、みなさまに日活唯一の怪獣映画『大巨獣ガッパ』を観て頂いたわけでございます。
親子の情愛に焦点をあてたストーリー。ときどきツッコミたくなりながらも、「じーん」としたり。

そして、上映後には、公開当時に『大巨獣ガッパ』を観られたという社長さまのお話もお伺いすることができました。

映画作品や映画業界についても、とてもお詳しく、「名画の間」をつくられたその熱いおもいにも触れさせて頂いた気がいたしました。
すばらしいお話をありがとうございました!
「宿シネマ」第二回目にお越し頂きましたみなさま、高砂のみなさま、そして、ご協力頂きました嬉野温泉のみなさま、ほんとうにありがとうございました。
これから、9月、10月と、「宿シネマ」はまだまだ続きます☆
次回は、9/7(金)吉田屋さんで『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』の上映です!

クエンティン・タランティーノ、ウォンカー・ウァイなど、国際的な名匠がリスペクトして止まない鈴木清順監督作品を、和モダンな内装で統一され、館内にはJAZZが流れるスタイッシュな宿「吉田屋」さんで、ぜひご堪能下さい!
「宿シネマ」一日限定カクテルも登場するそうですよ〜☆
楽しみすぎますっ!

スタンプラリーも絶賛開催中です♪
詳細はこちら

極上のひとときを、ぜひ♪

| 69blog | イベント報告 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

「宿シネマ」第一回目開催!【湯けむり"斬新"編】

8/17(金)は“嬉野温泉 宿シネマ〜温泉入ってレイトショー〜”の記念すべき第一回目の開催となりました☆
創業天保元年 大村屋」さんで、宍戸錠さん主演作品の『危いことなら銭になる』を上映。

まさしく旅館の宴会場が一夜限りの映画館に♪


温泉入浴と浴衣も付いているのです〜☆


そして、そして、おいしいお酒とおつまみもあるのですよ〜♪(嬉野温泉限定の魅力的すぎる酒カップも♪)


みなさま、思いおもいの、ゆったりとしたスタイルで楽しんで頂いておりました☆

大村屋さんは、嬉野温泉で最古の歴史を持ちながらも、温泉×音楽のイベント「音泉温楽」を九州で初めて開催されたりと、常に新しいことへ挑戦されている魅力あふれた旅館さんです。
そんな大村屋さんと、今観ても斬新なファッションや道具使い、刺激的なストーリー展開で観客を魅了するアクション喜劇『危いことなら銭になる』がであい、言葉では言い表せない。。。ありきたりではありますが「最高」以外の何ものでもない新しい空間がそこにはありました。
「温泉宿でレイトショー」、やはり極上のひとときです。

「宿シネマ」第一回目にお越し頂きましたみなさま、大村屋のみなさま、そして、ご協力頂きました嬉野温泉のみなさま、ほんとうにありがとうございました!!!
温泉入ってレイトショー、至福の企画はまだまだ続きます☆
次回は、8/24(金)高砂さんで「大巨獣ガッパ」の上映です!
高砂さんの知る人ぞ知る『名画の間』で、日活特撮怪獣映画の最初で最後の作品を観る!!
こりゃまたたまらんらん♪な内容でございます☆
みなさま、どうぞこぞってお越しくださいませ〜。

そしてそして、スタンプラリーも実施中でございます!
スタンプ3個以上で、もれなくシアターシエマのペア映画観賞券、嬉野温泉お茶せっけん1個を、スタンプ6個で、抽選で1名様にシアターシエマ映画観賞券10枚、嬉野温泉ペア宿泊券をプレゼント♪
第一回目にお越し頂いたみなさまには、シアターシエマ映画観賞券10枚、嬉野温泉ペア宿泊券が当たるチャンスがっ☆スタンプ3個以上は、これからまだまだためられますよ〜。

今後の開催予定も、ぜひぜひチェックしてくださいませ☆
詳細はこちら

湯けむりの向こう側でお待ちしておりますっ♪

| 69blog | イベント報告 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

カリスマってやつは

カリスマが持っている吸引力には、目をみはるものがあります。
カリスマと一言で言っても、何億、いいえ、何兆とおりのカリスマがこの世には存在しています。
かくいう私も、20年ぶりくらいに、カリスマの吸引力に、○○○ンよりもすごい吸引力に、「もう立っていられませんけれども〜」というくらいすごい吸引力に、引き込まれている最中です!
んむむむ。んむむむ。
何に引き込まれているかは秘密です!乞うご期待です!

そんな状態なのに!私をさらに吸引しようとするものがっ!!

そう!それはまぎれもない「ヤン・シュヴァンクマイエル氏」です。

先週の7/24(火)には、CAFE SONESさんで、7/28(土)には、PecoRIさんで「Cinema Caf-Cons #108 〜「サヴァイヴィング ライフ ー夢は第二の人生ー」福岡上映記念上映会〜『シュヴァンクマイエルのキメラ的世界 幻想と悪夢のアッサンブラージュ』」開催となりました。

7/24(火)のCAFE SONESさん。

黒板を上映会仕様にして頂きました〜☆

暑い夜でしたが、CAFE SONESさんでの上映会には、シュヴァンクマイエル氏のファンの方や、過去のシュヴァンクマイエル氏作品の上映会に来て頂いた方などにお越し頂いていて、夏の暑さに負けない、シュヴァンクマイエル熱を感じる上映会となりました!!
ひたすらに自分の世界を追求し、それを心から楽しんでいるシュヴァンクマイエル氏の姿は、観る人の心をぐっとつかんで離しません。吸引力。

暑い中、お越し頂きましたみなさま、CAFE SONESのスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!!
CAFE SONESさんは、8/1(水)の大濠の花火大会に出店されるそうですよっ☆
CAFE SONESさんのおいしい食べものを食べながら、花火が観られるなんて、幸せすぎますよ〜!ほんとに!!
みなさまこのチャンスを逃してはなりません〜☆

そして、7/28(土)のPecoRIさん。

今回、初めての上映会開催となったPecoRIさんは、雑貨屋さん&立ち飲み屋さんという、何ともツボを刺激しまくりのステキなお店です〜☆(土曜日はお昼も営業されていますよ♪)

この日も暑い日でしたが、PecoRIさんでの上映会では、初シュヴァンクマイエル氏体験の方が多かったのですが、やはりご鑑賞後には、強い印象を受けられた方が多かったようです!ここでも吸引力!
ポストカードも麗しき女性の方々から注目を集めておりました☆


暑い中、お越し頂きましたみなさま、PecoRIの高田さま、本当にありがとうございました!!
PecoRIさんには、マッコリもあるし、ワインもあります!と自分が好きなものばかりご紹介しましたが(笑)、私にとって、まさに「こんなお店がほしかった〜☆」なお店なのです!
店内には、シエマでもグッズを取扱いさせて頂いておりますハナウタ研究所さんのイラストもあったりと、ほんとにステキです♪みなさまぜひぜひお立ち寄り下さいませ〜☆

最後に一言。
吸引力はクセになります。
そういえば、吸引力じゃなくて、カリスマについて、書いていたのに。
今回の作品にも、上映会場のお店にも、まぎれもなく吸引力が存在していました。
ということで、吸引力、でしめさせていただきます。

【劇場上映情報!】
『サヴァイヴィング ライフ ー夢は第二の人生ー』
(2010年/チェコ/108分)
監督・脚本:ヤン・シュヴァンクマイエル
配給:ディーライツ
公式ホームページ:http://survivinglife.jp/
[R18+]


夢をテーマに、そのシュールレアリスム的世界観を、
写真の切り抜きを組み合わせたアナクロ的アニメ手法を織り交ぜ、
シニカルに描き出す異色コメディ・ドラマ。

☆8/25(土)〜31(金)中洲大洋にてレイトショー!


福岡 中洲大洋映画劇場 シネマWEB
http://www.nakasu-taiyo.co.jp/

| 69blog | イベント報告 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

BC1200年頃から伝わる創作意欲

先日、新石器時代につくられた「土偶」5体を美術館で鑑賞してきました。
盛り上がったヘアスタイル、「キュッ」とくびれたウエスト、そして「ほ」という表情。何ともポップな感じ。

BC1200年頃の制作とされていたので、3000年以上は前の作品なのですが、今日のフィギュアに、何か相通じるものがある気がしてなりません。。。

「髪、もっと盛った方がいいのではないのか?」、「やっぱりウエストはくびれが大事なのではないのか」。。。
当時の人は、どんなおもいでつくられたのだろう、と想像は留まるところを知らず。


フィギュアといえば、そう!サガテレビさんで放映中(毎週金曜日22時56分〜23時00分 )の『河童五代目』、先週から新内容がスタート!!ぜひぜひチェックしてくださいませ。

そして、先週の金曜日(7/13)は、カフェ&ギャラリー・キューブリックさんで、
Cinema Caf-Cons #108 〜「サヴァイヴィング ライフ ー夢は第二の人生ー」福岡上映記念上映会〜
『シュヴァンクマイエルのキメラ的世界 幻想と悪夢のアッサンブラージュ』を開催しました!

物販も充実でした☆

(現在も、ブックスキューブリック箱崎店さんで、ポストカード各種と書籍2種を取り扱って頂いております♪)

激しい雨にも関わらず、お越し頂きましたみなさま、本当にありがとうございました!
そして、カフェ&ギャラリー・キューブリックさま、興味深いお話や素晴らしい空間、お時間をありがとうございました!

今回は、シュヴァンクマイエル監督のファンの方、初めてシュヴァンクマイエル監督の世界に触れられた方、などいろいろな方にお越し頂きましたが、やはり「このシーンはどうやってつくっているの???」という制作裏が垣間みられて興奮!というような声を多くちょうだいしました。

まさに、『シュヴァンクマイエルのキメラ的世界 幻想と悪夢のアッサンブラージュ』は、ヤン・シュヴァンクマイエル監督が、どうやって作品を作られているかを知ることができる貴重な映像です。
そして、御年77歳(作品は2001年に制作されたものなので、当時は66歳前後)のシュヴァンクマイエル監督の創作意欲に刺激されること間違いなしです!


今後の上映予定は下記のとおりです☆

●2012.7.24(火)
福岡:CAFE SONES
19:30open 20:00start
料金:1,000円(要1ドリンクオーダー)
□CAFE SONES  092.741.8287
福岡市中央区薬院1-16-18 江島ビル102
http://www.sones.cc/

●2012.7.28(土)
福岡:PecoRI
一部 12:30start/二部 15:00start
※開場は30分前。
料金:¥1,500(1ドリンク付)
□PecoRI 092.524.3621(予約制)
※robomitsu@gmail.com からも予約できます。
福岡市南区大楠1−31−10−104
http://pecori.org/

その他の詳細はこちら

2店舗さまともに、ご予約受付中です!
ぜひぜひお見逃しなく〜!!!

| 69blog | イベント報告 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

興奮さめやらぬ!

ついに、若松孝二監督、井浦新さん、片山瞳さんが、佐賀と福岡にお越し下さいました!!!

6/10(日)は佐賀のシアター・シエマで、『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』上映&トークショー。
まずは沖縄から駆けつけて頂いた若松孝二監督、井浦新さんのトークからスタート。

ご来場頂いたみなさまの熱のこもった質問の1つひとつに、若松監督と井浦さんがこれまた熱いおもいでこたえて下さる。会場は瞬く間に熱気につつまれました。

そして、6/16(土)からシエマで上映予定の『海燕ホテル・ブルー』の主演の片山瞳さんも加わり、トークの勢いがとどまることはありませんでした。


トーク終了後のパンフレット販売も、サインブースに長蛇の列!!



そして、翌日6/11(月)は福岡の西鉄ホールで、『海燕ホテル・ブルー』特別上映&トークショー。
福岡出身の片山さんの凱旋イベントでもありました!!

開場前から、入口には列ができはじめ、早くも会場周辺には熱気が漂っていました。 そして、いざ開演のとき。若松監督、井浦新さん、片山瞳さんの登場に会場内が大興奮。


福岡でも、若松監督の作品に対するおもいや、片山さん、井浦さんの若松監督作品に出演されたときのお気持ちなどを熱くお話頂きました!

その場所その場所で、ライブ感、臨場感を作り出される。その時間、その瞬間、そこにいることができてよかったと思う場所が生まれてくる、まさにそんな2日間でした。

若松監督、井浦さん、片山さん、関係者のみなさま、そして、ご来場頂きましたみなさま、ありがとうございました!!

『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』は、現在、福岡・中洲大洋さん、佐賀・シアターシエマで絶賛上映中です!
そして、佐賀・シアターシエマでは、6/16〜『海燕ホテル・ブルー』の上映もあります!ぜひ劇場に足をお運び下さいませ!!
そして、読み応えたっぷりのパンフレットも!
『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』は1,000円、『海燕ホテル・ブルー』はサントラCDがついて1200円です。
ぜひぜひチェックしてみてくださいませ!!

| 69blog | イベント報告 | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

| 1/5 | >>


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス