69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


宮本先生と鈴木先生。

22日の水曜日は、北九州小倉のギャラリーソープ上映でした。
今月は「チェコ人形アニメの巨匠たち」
ご来場いただいた方々ありがとうございました!!

そして、その中にアニメーション関連の上映の時には、
いつもご来場いただいている方がいらっしゃるのです。

ご紹介します。
北九州市立大学で漫画史やアニメやサブカルチャーについて
教鞭をとられている宮本大人先生です。

毎回、色々な漫画のお話を聞くことができて、
いつも当日の上映作品について、いやそれ以上に、
個人的質問を投げかけて楽しいひとときを(逆に)
すごさせていただいています。

宮本先生とのご縁は、この上映会やブログ
(何度か映画の感想をレポートしていただいています)だけではなく、
意外なところでもつながっているのです。

昨年に上映した作品「童貞。をプロデュース」のチラシ画を
手がけられた漫画家の武富健治氏のコミック「鈴木先生」(第2巻)巻末の
「解説」を書かれているのが宮本先生なのでした。

そしてなにより、この「鈴木先生」を、
ヴィレッジヴァンガード小倉の店長だったHGさんに薦められて読んだときの衝撃は今でも忘れられません。

そんなこんなのご縁あって、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ということで、
現在、宮本先生も関わっていらっしゃる、展覧会がこちら。



熊本市現代美術館で開催中の
『井上雄彦 最後のマンガ展 重版 熊本版』
5月23日の関連イベントでは、宮本先生も講演されるそうです。

こちらの展覧会、やはり大盛況で
連日沢山の人人人で盛り上がっているとのこと。

そしてすごいのが、
この展覧会自体が書き下ろし作品で構成されているのだそうです。

行きたい・・!

ぜひこの機会に行かれてみては!

まとめとなりますが、
69'nersFILMは幸運にも、
色々な分野の方との素敵なご縁もいただいており、
このご縁でも何か楽しいことが生まれそうな予感です。

乞うご期待!

| 69blog | イベント報告 | 17:58 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP |


コメント

 うわあ。ご紹介ありがとうございます。
 なんか、こういう取り上げられ方は、照れますね。

 最近こちらでのレポートが全然できなくなっててすいません。いろいろばたばたしっぱなしで。

 自分のブログでも触れられてないんですけど、アニメの上映会はほぼ皆勤させてもらってます。いつも良い企画ありがとうございます。
 昨日の「チェコアニメの巨匠たち」も面白かったです。
 監督してるポヤルみずから、フィーチャリング・ポヤルな構成にしてしまってるという、自画自賛ドキュメントなあたりも含めて楽しかったです。

 またこれからもいろいろ関わらせてもらえるようにしたいと思いますので、よろしく。

 そしてみなさん、「井上雄彦 最後のマンガ展 重版 熊本版」ぜひお早めに。絶対見る価値あります。

 あと「鈴木先生」も未読の方はぜひ。

| ミヤモト | 2009/04/25 2:11 AM |

先日はありがとうございました。
フィーチャリング・ポヤル・・・

ポヤル監督のアニメーションの素晴しさを知っているだけに、
その部分を目の当たりにして思うのは・・
ご高齢なポヤル監督の心配でした。(余計なお世話)

こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします!

今度「あじさいの唄」持参しますっ。(しつこい)

| 69staff | 2009/04/25 10:57 PM |






この記事のトラックバックURL

http://blog.69ners.com/trackback/1152042

<< チェコ、そして昭和のにおい。 | main | 多国籍シエマ。 >>

| / |


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス