69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


久しぶりの再会


曇り空の日曜日、以前から噂には聞いていたけれどまだ行ったことのなかった護国神社の蚤の市にはじめて行きました。閉店間際にもかかわらず沢山の人たちでひしめきあっていました。日頃、実家暮しの私には、雑貨とか家具とかボタンとか食器とかドアノブとかに目を輝かせることもないのですが、この日は、ちょうど、『BOOKマルシェ佐賀』のチラシが出来上がったので、そこに出店もされていたゴーイングベルボさんのご協力で、配布をお願いしていたり、いくつか出店されている知り合いのお店に配布しよう!という目的もありつつ、足を運んだのでした。おもしろいものも沢山あって、見て歩くだけで楽しいなーと歩いていたそのとき、久しぶりの再会が!なにげなく目に留まった怪獣のフィギュア・・・そう、ガッパでした。大巨獣ガッパだったのです。お店の方に、すみません、これってガッパですよね・・?と確認すると、よく知ってるねと驚いたようすで、それが8000円だということと、それはまだ後期のもので、初期のものは30000円ぐらいの値がするということを教えてもらいました。もちろん私は怪獣フィギュアを集めているわけではないのですが、ガッパとは、5年前に、日活唯一の怪獣映画『大巨獣ガッパ』を上映したときからの付き合いです。たしか、ガッパは、河童と天狗のハーフだったときいてます。怪獣映画なのに、「親子愛」をテーマにした感動のB級映画!忘れられない映画の一つです。感動のエンディングで流れる曲は、美樹克彦のうたう「大巨獣ガッパ」。♫真っ赤に燃えた太陽うけて〜仲良く親子故郷に帰る〜ガッパ〜ぁあ〜ガッパ〜ぁあ♫蚤の市からかなり脱線しましたが、おすすめ映画です!

| 69blog | 雑記 | 18:09 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP |


コメント

ガッパはなんとチェコで上映されたこともあります!そういう話なのかー。

| はくめ | 2010/09/28 9:56 PM |

チェコ語でガッパの歌はなんて訳されるのか、とても気になります・・・・
それは手にはいらないのでしょうか・・・!

| 69staff | 2010/09/29 7:59 PM |






この記事のトラックバックURL

http://blog.69ners.com/trackback/1409956

<< 木村さんのお話をきいて | main | 映画を観た帰り道 >>

| / |


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス