69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


山あいにも海ぞいにも映画は似合う

秋の到来をしみじみと感じていたところ、ここにきて残暑厳しい日々が続いておりますね。 時折吹く風に、やはり秋を感じないわけにはいかない気持ちよさもあります。 さんまもおいしいです。銀杏も香りはじめました。秋です。

9月の3連休第2弾となりました先週末、『古湯ムービーアワード2011』のため、 古湯温泉に行ってきました。

9/23(金)〜25(日)に開催された『第28回古湯映画祭』。 『古湯ムービーアワード2011』は、新しい才能を発見し、飛躍させるための 古湯映画祭の新たなコンペティション企画で、会期は9/24(土)、25(日)。

ノミネート作品をはじめ、招待作品やハリウッド短編作品の上映、 ゲストの山田広野監督による活弁も! われらが『河童五代目』も招待作品として上映して頂きました。

ノミネート作品、招待作品ともに、それぞれの個性がきらりと光るステキな作品ばかり!!

会場には、『美雪の風鈴』で第1回古湯映像大賞を受賞された落合賢監督、 招待作品『エンカウンターズ』『ブルーインパルス』の 「ワッヘンフィルムスタジオ」代表・飯塚貴士監督にお越し頂き、 映画制作への熱い気持ちが、ふつふつと湧き出る会場内となりました。


受賞式の1コマ。右から、飯塚貴士監督、山田広野監督、落合賢監督。

ご来場頂きましたみなさま、監督のみなさま、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました!

来年のムービーアワードはいかに!? 今から楽しみです!!


そして、3連休明けの9/26(月)は港cafe breathさんでの「Cinema Caf-Cons#106『旅するチェコアニメ』」 でした!

港cafe breathは、海の近くにあるとてもステキなカフェです。


いつもは2階から高速道路と工場のステキすぎる眺めを見ることができます♪
この日は上映会のため、周りを黒い布で覆い、ステキな眺めはしばしお預けです。

もちろん店内もステキなので、上映会場もよい雰囲気となりました♪

お昼と夜と2回上映だったのですが、夜の部はキャンセル待ちが出るほどのにぎわいに! 「くすくすっ」という笑い声や、映画へのささやきながらのつっこみなどが聞こえてくる 楽しいひとときでした。

ご来場頂きましたみなさま、港cafe breathのスタッフのみなさま、 素敵な時間と出会いを本当にありがとうございました!

Cinema Caf-Cons、今後も続けていきたと思いますので、 みなさまどうぞよろしくお願いいたします!

| 69blog | イベント報告 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |


コメント






この記事のトラックバックURL

http://blog.69ners.com/trackback/1425409

<< 復活!! | main | 空気が違う!? >>

| / |


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス