69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


突き抜けて鬼才

カンヌ国際映画祭がスタートしましたね!!
個人的には、ある視点部門正式出品作品『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』の若松孝二監督と、オープニング作品「ムーンライズ・キングダム」のウェス・アンダーソン監督のツーショット現場があったら、猛烈にかいま見たい!などという脳内妄想が炸裂したりしています。
もちろん現実的にも、現地では今どの作品が上映されているのだろう!などとそわそわしていますよ!!

そして、6月には、カンヌ帰りの若松監督たちをお迎えしてのイベントを福岡と佐賀で開催します!

6/10(日)は、シアター・シエマ(佐賀)で、『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』上映&トークショーを開催! 詳細はこちら

6/11(月)には、西鉄ホールさん(福岡)で、6/9(土)〜中洲大洋さんでの『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』上映を記念した『海燕ホテル・ブルー』特別上映&トークショーを開催します!


詳細はこちら

どちらも、トークゲストに、若松孝二監督、井浦新(ARATA)さん、片山瞳さんをお迎えするという豪華すぎる内容なのです!!
これは、ほんとに見逃せません〜!!

チケットはそれぞれ発売中ですので、お早めに〜!!

映画の上映情報は下記になります!
中洲大洋(福岡)
6/9〜『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』
シアター・シエマ(佐賀)
6/9〜『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』
6/16〜『海燕ホテル・ブルー』

若松監督の作品は、若い人たちに観てほしいという思いから、
大学生・専門学校生は1000円、高校生は500円という料金設定です。
(大人は前売り1000円・当日1300円)

この心意気が!!

そして、ただいま、下記の店舗さまにて、『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』上映&「『海燕ホテル・ブルー』特別上映&トークショー」関連コーナーを設置頂いております!!

紀伊國屋書店 福岡本店さん


書斎りーぶるさん


TSUTAYA 中洲gate's店(DVDコーナー)さん


※下記店舗さまでも、関連コーナー展開予定です!
詳細は順次お知らせしていきますので、お楽しみに!!
【展開予定】
・ジュンク堂書店 福岡店
・TSUTAYA福岡天神(DVDコーナー)
・リブロ 福岡天神店:6/1(金)〜6/22(金)

三島由紀夫はどういう人だったのか、若松孝二監督はどんな作品を撮り続けられてきたか、などなど、この機会にぜひ、それぞれの世界観に触れてみてくださいませ。

| 69blog | おしらせ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |


コメント






この記事のトラックバックURL

http://blog.69ners.com/trackback/1425431

<< 体験する醍醐味 | main | 梅雨まで待てない! >>

| / |


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス