69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


BC1200年頃から伝わる創作意欲

先日、新石器時代につくられた「土偶」5体を美術館で鑑賞してきました。
盛り上がったヘアスタイル、「キュッ」とくびれたウエスト、そして「ほ」という表情。何ともポップな感じ。

BC1200年頃の制作とされていたので、3000年以上は前の作品なのですが、今日のフィギュアに、何か相通じるものがある気がしてなりません。。。

「髪、もっと盛った方がいいのではないのか?」、「やっぱりウエストはくびれが大事なのではないのか」。。。
当時の人は、どんなおもいでつくられたのだろう、と想像は留まるところを知らず。


フィギュアといえば、そう!サガテレビさんで放映中(毎週金曜日22時56分〜23時00分 )の『河童五代目』、先週から新内容がスタート!!ぜひぜひチェックしてくださいませ。

そして、先週の金曜日(7/13)は、カフェ&ギャラリー・キューブリックさんで、
Cinema Caf-Cons #108 〜「サヴァイヴィング ライフ ー夢は第二の人生ー」福岡上映記念上映会〜
『シュヴァンクマイエルのキメラ的世界 幻想と悪夢のアッサンブラージュ』を開催しました!

物販も充実でした☆

(現在も、ブックスキューブリック箱崎店さんで、ポストカード各種と書籍2種を取り扱って頂いております♪)

激しい雨にも関わらず、お越し頂きましたみなさま、本当にありがとうございました!
そして、カフェ&ギャラリー・キューブリックさま、興味深いお話や素晴らしい空間、お時間をありがとうございました!

今回は、シュヴァンクマイエル監督のファンの方、初めてシュヴァンクマイエル監督の世界に触れられた方、などいろいろな方にお越し頂きましたが、やはり「このシーンはどうやってつくっているの???」という制作裏が垣間みられて興奮!というような声を多くちょうだいしました。

まさに、『シュヴァンクマイエルのキメラ的世界 幻想と悪夢のアッサンブラージュ』は、ヤン・シュヴァンクマイエル監督が、どうやって作品を作られているかを知ることができる貴重な映像です。
そして、御年77歳(作品は2001年に制作されたものなので、当時は66歳前後)のシュヴァンクマイエル監督の創作意欲に刺激されること間違いなしです!


今後の上映予定は下記のとおりです☆

●2012.7.24(火)
福岡:CAFE SONES
19:30open 20:00start
料金:1,000円(要1ドリンクオーダー)
□CAFE SONES  092.741.8287
福岡市中央区薬院1-16-18 江島ビル102
http://www.sones.cc/

●2012.7.28(土)
福岡:PecoRI
一部 12:30start/二部 15:00start
※開場は30分前。
料金:¥1,500(1ドリンク付)
□PecoRI 092.524.3621(予約制)
※robomitsu@gmail.com からも予約できます。
福岡市南区大楠1−31−10−104
http://pecori.org/

その他の詳細はこちら

2店舗さまともに、ご予約受付中です!
ぜひぜひお見逃しなく〜!!!

| 69blog | イベント報告 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |


コメント






この記事のトラックバックURL

http://blog.69ners.com/trackback/1425438

<< ということで巨匠 | main | カリスマってやつは >>

| / |


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス