69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


はじめまして

 このたびリポーターに加えていただきました宮本大人(ミヤモトヒロヒト)です。
 左下のPROFILEのとこでも自己紹介してますが、北九州市立大学でマンガとかアニメとかメディアとかサブカルチャーについて、あれこれやっております。ブログとホームページもありますので、おヒマな方はPROFILEのとこをご覧ください。

 さて、2005年の春から北九大に勤めることになって九州にやってきた私ですが、去年の年末くらいから何やらおもしろそうな上映会をやっている69'nersFILMの存在に気付きまして、今年から、小倉でアニメーションの上映会があると、ゼミ生(のうち、ヒマと小銭と興味のある子たち)といっしょにおじゃましておりました。
 で今回もミレルの作品ということで、クリームの方へうかがいましたところ、スタッフのmakiさんに声をかけていただき、トントン拍子でこういうことになった次第であります。

 作品は、見たことあるのもないのもあったんですが、みんな楽しかったです。実写の作品も一つ含まれてました。
 ミレルの絵はとにかくかわいいんですが、アメリカのカートゥーンと違って控えめなかわいさなんですよね。砂糖少なめ、油は使ってません、みたいな。
 あと、クルテク(もぐらくん)のシリーズはめちゃめちゃ長寿なんですが、時代が後になるにつれてどんどん目がでかくなってくるなど、絵柄の維持にあんまりこだわらないゆるさも、なんかいいですね。

 物語重視の日本のテレビアニメとちがって、欧米の(特に子供向けの)短編のアニメーションは、アニメーションでしか表現できないような絵の動きや変形で楽しませるとこに比重があることが多いんですが、動きの表現も、これでもかってくらいのくどい演出になるアメリカのカートゥーンと違って、全般に控えめです。
 でも、単におとなしいわけではなく、ときおり、えええっ!?と思わせるアニメーションならではのアイデアが含まれているところがアクセントになってて飽きさせないです。
 細かいとこでも、ミレルのキャラは、なんか食べる時とかにほっぺたが独特のふくらみ方をするので、個人的には好きですし、今回上映された作品では、てんとうむしがたくさん出てきてめいめい違う動きをするとことか、木を食べてしまう虫をこおろぎくんが木から誘い出すとことか、見てて気持ちいい動きがたくさんありました。
 お話は、全般にほんのりと教育的な味付けがされていますが、イソップ物語的な露骨な教訓話にはなってません。こおろぎくんのバイオリンがいともあっさりこなごなになってしまうのは自業自得なんですが、誰もそれをきびしく戒めたりせず、それどころか親切なおじさんがすぐに新しいバイオリンを作ってくれます(あ、軽くネタバレですね、すいません)。
 教訓性があるものも、そんなふうに基本、子供のいたずらやうっかりには寛容な作りですし、ハチミツが作られる仕組みを知育するお話も、単純に見ていてヴィジュアル的に優れていて楽しいので、オトナが見てもしらけることはないと思います。 

 そんなこんなで楽しい1時間だったわけですが、今回は、クリームの食事も楽しみの一つでした。今まではカフェソープでの上映会ばかりだったので、クリームでのディナーセットつきの上映会は初めてだったのです。
 ピザとクラムチャウダーをおいしくいただきました。ボリュームもしっかりで、リーズナブルでした。注文する時にうるさく「あのーピザにオニオンは入ってますか入ってたら抜いてくださいああトマトソースに溶け込んでるくらいなら大丈夫ですええすいません」などとまくし立ててすいませんでした。どうしても生ネギと生タマネギがダメなもんですから。
 ただ、甘い物好きとしては、ディナーセットにはデザートがつかないのが残念でした。なんかほかのお客さんのデザートセットがおいしそうだったので…。次は遅い回にしてデザートセット付きのほうにしてみます。

 そんなわけで、初めてのリポートでしたが、今読み返してみたら、これってなんか長すぎですか。ま、あの、お時間のある時に流し読みしてください。
 てことで、これからもたまに現れますが、よろしくお願いします。

| miyamoto | リポーター | 02:21 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑TOP |


コメント

こんにちわ。
長谷川です。
この前は本当に気付かずすみません。
観たことあるなぁとは思ったのですが…。
宮本せんせの授業受けたい…。
でも休みが週1で月曜は無理なのでいけません。
授業はいけませんけど
上映会などでお会いしたときにでも
おすすめアニメーションなど色々お話うかがえたらと
思います。
お時間あるときにでも
ヴィレッジにきてくださいね。
アニメーションDVD色々そろえてますけど
抜けてるところの指摘など。
売り上げに貢献してないコーナー作ってまってます。

| 亜木 廊 | 2006/10/15 10:31 PM |

ご来場ありがとうございました!!
ゼミ生の皆さん全員にきていただけるのを楽しみにしてますっ。
楽しい課外授業にしましょう!!
お待ちしておりますっ。

| 69maki | 2006/10/16 1:08 PM |

 わー、早速コメントありがとうございます。>亜木さん、makiさん

 いえ、あの、こちらもこう見えて人見知りなもんですから、つい話しかけられず、失礼しました。またいろいろお話させてください。
 ヴィレッジ、うかがいますうかがいます。ウチのゼミ生のサブカル偏差値を支えてもらってて、感謝しております。>亜木さん

 そうですね、ゼミ生だけでなく、今年アニメーション史の授業取ってる学生にも、もっと呼びかけたいと思います。立ち見が出るくらいになってほしいですよね。>makiさん

| ミヤモト | 2006/10/16 1:37 PM |

初めまして、宮本ゼミ3年のカワノです。

先生のゼミにいて、毎回先生が呼びかけてくださっているのにもかかわらず、未だクリームの上映会に行くことができないのが悔しくてなりません・・・

サブカル偏差値あげたいのに!
興味はあるのに!!
ヒマはいくらでも作れるのに!!!
お金も何とかすれば大丈夫なのに!!!!

次回は必ず伺いたいです!!

| カワノ | 2006/10/16 5:02 PM |

ミヤモトさま、先日はcreamご来場ありがとうございました! 

ディナーセット、ピザを食べていただいたようで・・。
嫌いなものはもちろん伝えてくださいね。
対応できるのであれば、出来るだけそうしたいと普段から考えています。
映画をより楽しんで頂くための特別メニューですから、ヘタをすれば苦手なモノばかりをご提供する事になっているかも・・?
基本的には普段使いのできるカフェが理想ですから、こちらとしても嬉しいお言葉、な訳ですよ。

来月の上映会も宜しくお願い致します!!

| shige@cream | 2006/10/17 4:28 PM |






この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

<< 『ズデネックミレルの世界』@cream | main | ズデネックが観れる(ミレル)! >>

| / |


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス