69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


映画の音

先日、ふらっと行った先で、
映画館があったので、
何か観ようと思い立ち、
その時間、その場所で上映していた作品「クローズドノート」
を必然的、強制的に観ました。

大きなスクリーンで、静寂の中、
フィルムで観る映画。

小声のおしゃべりでさえ、耳についてしまうほどの
ボォンとした空間。

映画館で映画をみると、
いつも気になるのが、(そして大好きなもの)
映画の音です。

たとえば、今回の映画の中にでてきたのが、
万年筆で書く音、
ノートをめくる音、
紙が風にゆれる音、
お箸でごはんをたべる時にでる音。
などなど

私たちの日常にあたりまえに存在している音、
いつも当たり前すぎて、耳にもとまらない音たちが、
映画からは「音」として聴こえてくることが、
たまらなく好きです。

映画を観終わると、なにげない仕草から生まれる音を
意識してみたり、万年筆を使ってみたり。

それは、映画館でみるからこそ聞こえる音、
DVDやテレビからは決して感じることのできない音
なのです。(私は思います。)

かなりマニアックだと思われそうで、
恐る恐る書いていますが、
こんな楽しみ方もあるんです。よ


(↑万年筆使用)

| 69blog | 映画館で映画を観る | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |


コメント






この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

<< 「ひなぎく」上映@cream | main | 目の前に現れたもの、それは >>

| / |


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス