69nersFILM [BLOG]

cinema caf-cons
<BLOG>

上映週間スケジュール・ショップでの展開内容・上映会場の様子・レポーターのコメント等々を更新していきます。


シュヴァンクマイエル新作“ex-libris(蔵書票)”福岡上陸!!

いよいよ明日18日から、
「シュヴァンクマイエル仕事」展がはじまります。



18日から25日まで、BiVi福岡4Fのマキハウスさんを会場に
「シュヴァンクマイエルの仕事」と題して、
福岡初登場の、ヤン・シュヴァンクマイエル氏の2008年新作
“ex-libris(蔵書票)”(ナンバリング+直筆サイン入り!)5種や、
「アリス」や「人間椅子」に書き下ろした画のジークレーを展示販売。
その他、日本で手がけた書籍としてエスクァイア マガジン ジャパンより
出版されている関連書籍の制作行程をご紹介します。

蔵書票とは、
「蔵書の表紙・見返しなどに貼り付けて、その所蔵者を示すための印刷した小票。
書票。エクス・リブリス。」
美術品としてもコレクターが多いそうです。

気になる今回の新作“ex-libris(蔵書票)”はこちら!


(C)Jan Svankmajer

人間椅子用に特別に製作された“ex-libris(蔵書票)”
こちらもナンバリング+自筆サイン入りで、販売します!


(C)Jan Svankmajer        (C)Jan Svankmajer

「食事」              「家」


(C)Jan Svankmajer        (C)Jan Svankmajer

「男と女」             「顔」


そして、そして、
今回限りのシュヴァンクマイエル関連作品の展示や
神戸にある東欧雑貨と古本の店 チェドックザッカストアさんより
古絵本や雑貨の出張販売も同時開催!

会場レポートも続々更新しますね。

そして、期間中の23日は映画上映+トークイベント開催!

シュヴァンクマイエル氏とシュヴァンクマイエロヴァー夫人の制作風景やインタビュー
映像から感じ取れる人物像、作品に込めた思いや時代背景など、巨匠の素顔を垣間みれる
ドキュメンタリー映画『シュヴァンクマイエルのキメラ的世界』の上映。

そして、ゲストにお迎えするのは、
シュヴァンクマイエル氏のアトリエ訪問やインタビュー経験もある、
チェコの総合情報誌CUKR[ツックル]の梶原初映さん。

そのさまざまな芸術家を輩出したチェコという国のもつ魅力と苦悩について、
生活や芸術といった視点を交えながら、ざっくばらんにお話ししていただきます。

さらに、特別トークゲストとして、
チェコの絵本に造形の深い、
神戸のチェドックザッカストア店主の谷岡剛史氏にもお越しいただき、
いろいろとお話をお聞きします!

『シュヴァンクマイエル氏の創作活動をのぞいてみよう』<映画上映×ゲストトーク>
【日時】11月23日(日)
    1部 13:00〜/2部 16:00〜
【会場】ギャラリーマキハウス
(福岡市中央区渡辺通4-1-36 BiVi福岡 4F)
【入場料】1000円(要予約・定員各30名)

【申込】e-mail watanabe@69ners.com
(氏名・希望時間・人数を明記の上、メールをお送り下さい)

※数に限りがありますので、お早めにご予約ください。

沢山のご来場、お待ちしております!
   

| 69blog | with Esquire | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |


コメント






この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

<< シエマ保育園。 | main | 報告!!『チルビーinゼファ』@BOOKUOKA >>

| / |


メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス